DotLoveブログ > 仕様について
カテゴリー別アーカイブ: 仕様について

2014DL使用素材の特性

今年からデビューしたDL。素材はポリエステル80% ポリウレタン20%。

DL

DotLove同様、ポリウレタンが20%織り込まれているものの、伸縮はDotLoveより落ちます。
生地が伸びにくいのは、一般的には着にくいイメージですが、サーフィンのことを考えるとこの特性は◎。
ボトムはサイズが合っていればずれにくく、安心感があります。

ただトップは肩紐などが多少きつく感じることもあります。生地の伸縮率というのは一長一短がありますね。

素材についてもう少し説明を加えますと、
ポリウレタンは1959年デュポン社により製品化されました。日本ではアメリカとの技術提携により1963年から工業生産されています。現在製造されているポリウレタン繊維は天然ゴムに似た弾性糸で、通称スパンデックスと呼ばれています。

ポリウレタンは伸縮性がきわめて大きく、繊維自体がゴムのように5~8倍も伸びます。ゴムより細いのに450~800%の強度があるので、水着素材には必ずポリウレタン(スパンデックス)が入っています。

サーフィンのスタイルによってDL,DotLoveを使い分けてくださいね。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

2014DotLoveで使用しているイタリアCARVICO社の生地について

2014DotLoveビキニ、ソリッド(無地)についてはすべてCarvico社の2種類の生地を使っています。

特に柔らかくて手触りのよいWONDERという素材。

wonder2

通気性がよくて、ピリング(毛玉)になりにくくて、UV効果、完璧なフィット性がありプールなどの塩素にも強く色おちしないという基本性能に加えて汗の水分調整機能や空気を通すという運動性能にすぐれた機能も備わっているすぐれもの。Tie Side Ruched top Tie side Fringe bottoに採用されています。
伸縮性もかなりあります。一旦結んでから、水にはいってもう一度きつく縛っていただくことをお勧めします。

NILO1

DUPON社のライクラを織り込んでソフトに作られています。女性らしいバストやヒップの丸みや、風になびくフリンジを作るために、このソフトな生地を選びました。最新の生地の検査書。ナイロン80% ポリウレタン20%です。

 

 

 

wonder

 

そして、その他の3つのスタイルはMALAGAを採用しました。こちらもナイロン80%ポリウレタン20%

MALAGA

 

 

こちらもピリング(毛玉)になりにくくて、UV効果、完璧なフィット性がありプールなどの塩素にも強く色おちしない基本性能はもちろんそなわっていて、DUPON社のライクラを織り込んで、通常の水着素材よりソフトにできています。

2STAGETOP

2stage frill topのソフトなフレアはこの素材だからこそ表現できました。Frill Pocket bottomのポケット口についた細かいフリルも同様です。なかなかできない細かい作業も張りがあるにもかかわらず、ソフトなこのMALAGAのおかげです。

SportiveYeIM

スポーツタイプのSPORTIVEにも。MALAGAはしっかり張りがあるので、薄くて柔らかいのにしっかり作れました。

AA3

バイカラーのCross バンドゥ。きれいなギャザーでバストをふっくら作ることに成功!Cross サイド ボトムもしっかりずれにくく作れました。

MALAGA1

こちらも最新の検査書です。ウエイト部分を見てもらうと、WONDERの方が数字が小さく、薄いことがわかります。この生地を使っている製品にはすべてCarvico社のタグがついているので確認してくださいね。生地の性能テストは万全!あとは着る方それぞれに着心地や着用感のテストをしていただきたいですね。

 

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

ボトムのサイズ選びの参考 その2

あっこちゃんのサイズ比較 パート2

今回は、サイドタイボトムハーフラッチドボトムの比較です。

 

o0500028112644371219

下にサイドタイボトム、うえからハーフラッチドをはいてもらいます。

o0500028212644371000

実はこの2つは前身頃は同じパターンをつかっているからサイズは同じ。

 

o0500028212644371000

あっこちゃんがはいてるのを見てもほぼ同じなのがわかりますね。

違いは横の紐の長さ。サイドタイは短め。ハーフラッチドは長めになってます。

o0500028212644370946

うしろもほぼ同じ。ハーフラッチドボトムのラッチド(ギャザー)がはいってる真中部分を伸ばしてみると

実は、サイドタイの後身頃より長くなってる。ラッチドいれてもそこだけ短くならないように設計しています。

これは去年のACCと同じ形だから、着なれてる人も多いはず。

比較的サイズがわかりやすく、選びやすいデザインですね。

 

ちなみにあっこちゃんの着用サイズはS。

本人のサイズは、身長165cm 体重51kg B84cm W64cm H84cm ブラサイズはB70ということです。

 

 

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

ボトムのサイズ選びの参考 その1

いつもいろんな着方を提案してくれるあっこちゃん、

今回はサイズ比較をしてくれました。

以下、彼女のブログからの転載です。

 

色んな種類があるので難しいのがサイズ選び

 

今日はボトムの比較をしてみたよ!

 

Ruched Bottom-W.flower のSサイズ(手に持ってる方ね)と

 

Side Tie Bottom-Neon Orange のSサイズを比較してみました!

 

o0500037512639107047

サイドタイボトムの上に

チーキータイプのラッチドボトムを重ねて履いてみた!

o0500037512639107068

前も後ろも一回り小さいのが分かりますね!

o0500037412639107048

参考になったかな!?

 

ちなみに・・・あっこちゃんのサイズは

身長165cm 体重51kg
B84cm W64cm H84cm ブラサイズはB70です。

着用サイズはSサイズです。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

【DOIG】WARM TUBEのプリント柄

WARM TUBEにはたくさんカラーが用意されています。

チェックしてみてね。

 




Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

サイドタイボトムス、毎年でてるけど、どうちがうの?サイズとか、形とか・・・

早速、昨年からでてるからでてるリバーシブルサイドタイボトムスと今年のACC bottoms
形とかサイズがどれだけちがうか?のご説明から~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展開してフロント側から撮ってみました。ちなみにこれ、サイズはXS。
グリーンの方がACC。ハート柄の方がリバーシブルサイドタイ
ACCの方が13mmほど深くなってます。
そして、クロッチから、脇にかけてのカーブがちょっとだけ緩やかに。
ウエストの大きさはACCが10mmほど小さくなってます。
この写真では小さい方が隠れているので、わかりにくいですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒップ側も同じように撮影。フロントと同じようにACCの方が15mmほど深くなってます。ウエスト幅は同じくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ACCのシェイプが去年とは違うので、前後を逆にしてもう一度撮りました。
足入れ口が両側ともセンター部分がそれぞれ15mmづつ入っていて
よりブラジリアンに近くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年からある定番ブラジリアンボトムス(黒)とも比べてみました。

ウエスト幅が40㎜、足入れ口はセンター10mmほど、今年のACCより小さめです。
深さは同じくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろはほぼ同じサイズ、形になってるけど
ウエスト幅35㎜、深さ15㎜づつ、黒の方が大きいんです。
つまり、ブラジリアンは横の紐の部分が、前の方についてて、
ヒップの丸みを強調できるような感じですね。

深さが深いのは、立体縫製をとりいれているからです。お尻の丸みがきれいに出ますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、ACCと今年のデニムボトムスを比べてみました。こちらはSサイズで比較してます。
ピンクのゼブラ柄がACCです。

フロント部分は20㎜ほどデニムの方が浅くなって
足入れ口も両側5㎜ほど内側に入ってますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろはデニムの方が10㎜ほど深くなってますが
足入れ口ははやり5㎜ほど入った感じ。
でも、このデニムの立体縫製はすごくきれいで、
平坦に置くのが難しいくらい。
ヒップを丸く包み込んでくれます。

それぞれのモデルの着用例の写真も参考にしてくださいね。全て同じモデルでバックスタイル画像いれてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ACCボトムスとリバーシブルサイドタイ。

定番ブラジリアンボトムスとデニムボトムス

それぞれのサイドタイのちがい、ちょっとでもわかってもらえたら嬉しいです~♪

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

☆機能満載☆カーブスパークルワンピース☆

選ぶのを迷うほど沢山のカラーがでてるカーブスパークルワンピース

ほとんど直線をつかってない仕様になってるからカーブスパークル

まず、カップの脇部分。去年までのは脇にかからないようにまっすぐおりてました。
今年のはパドルの邪魔にならないいようにゆるーーいU字型になってます。
そのラインは背中までまわってるので安定感、安心感もバッチリです。
(裏側のが12モデル カーブスパークルワンピースです。)

そして、胴体部分。今までのは全体に裏地がついてた。
制作から考えると一番イージーです。が・・・・生地が2枚あると、ホントに力入れなくちゃいけないときに
生地と生地がずれたりして、ボードの中心から身体がずれてしまうことがありました。
そこで、胴体部分のみ生地を1枚にしてみました。
私が実験したかぎり、去年より大分いいかんじに力はいりました。

表からみると、ウエスト下にパイピングが入っています。
ここで裏地を切り替えてます。
このパイピングはとてもやわらかいので、板に寝そべっても全く痛くありません。

そして大事なバストカップ部分は、ダーツをいれました。
だから、バストが前に突き出して見えるようになりました。
カップとカップの間の丸く開いている所にリボンをとりつけたり、はずしたりすることで
スポーティにもキュートにも変身できるんですよ。

背中についてるとりはずしできるリボンを使って、いろんな結び方ができます。
これはクロスバックプラスリボン。リボンなしでも大丈夫ですよ。

こちらはホルター プラス リボン。
ホルターの時は背中リボンはマストです。

ほんとにいろんな結び方ができるので、チャレンジしてみてね。

この機能満載なワンピースはずれないので、スポーツクラブにでも着ていけて
まわりの人とはちがう着こなしができますよ。
いろんなカラーでいろんな結び方で着てみてね。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

Twist+Ribboned Topsの結び方と機能

Twist+Ribboned シリーズはいろんな結び方と女子力のアップのためにリボンをつけてみました。
かわいいだけではなくて、サーフィンをするってことを考えた機能も満載な素敵なトップスになりました。

①ホルター

肩ひもを首の後ろで、リボン結び。
そしてアンダー部分には付属のリボンをとおしてしっかり結んでください。
アンダー部分もリボンも太いので、安定感バッチリです。

②ストレート

着替えやすさ一番のストレートタイプ。肩ひもをアンダーに通すだけなのでとっても簡単。

③ストレート+リボン

②のストレートの時に通したおなじ穴に付属のリボンを結んで。
ボトムスのリボンと合わせるとリボン+リボンになってキュートに。

④バッククロス

大きい波の時に安心なバッククロスも、アンダーに通すだけで簡単にできます。

⑤バッククロス+リボン

激しい波の時でも、リボンばあれば、優雅な波乗りできるかも〜。結び方は③と同じです。

⑥ストレートクロス

ストレートにとおしてからさらにクロスして前にもってきます。
後ろ手で結ぶのが面倒なときにも前で結べてとっても楽です。

玉結びしなかったら、案外、痛くないものですよ。着替えが楽なので、海上がり用に使えます。


バストの谷間部分に生地をクロスさせているので、カップがずれるなんてことはありません。
付属のリボンはこの部分にもつけることができますよ。


バスト大きめの方はパッドなしの方がストレスがないですよ。

他にもいろんな結び方アイデアがあるかもしれませんね。
リボン一つつけるだけで、女子力アップ間違いなしです。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

プリーツやドレープ、これには訳があります。

リバーシブルプリーツを作ろうと思ったのは
デザイン性と機能性をどうやったら両立できるか?という課題をクリアできると思ったからなんです。

まずは、美しいリバーシブルビキニをつくるために。

今までリバーシブルのビキニトップスというと、
パッドなしか、薄いパッドか、ってくらいだったので、
裏返しにしたときにきれいなバストの形がつくれなかったので、
どうしたら、パッドがいれかえできて、
いつもきれいな形のバストを作れるトップスが作れるか?と、
考えていくと・・・このプリーツが必要だったんです。

そして考えついたのが・・・
一番上のプリーツの折りたたまれた一番奥の間を少し縫わずに開けておく事。
プリーツの一番奥の折り畳まれたところだから、表からは絶対わからないし
そこから、パッドを出し入れできます。

裏返しして着るときは、左右のパッドを入れ替えると、
ちゃんと寄せて~上げて~ができますよ。
だから、いつでもきれいなバストをキープできます。

バスト大きめの人は、パッド無しできても、プリーツの厚みがあるから
透ける心配も全くなし。

昨年の春モデルで裏地の開きが大きくてパッドが飛び出してしまうという課題があったんですが
これなら、その心配もなし。プリーツがフラップになってるので飛び出しはありません。

そして、キーの収納場所を作るために。

左側のプリーツの中には、小さなフックがついていて、
髪の毛を束ねるゴムなんかでキーなんかをつけることができるんです。
この機能はサーファー女子にありがたいですよね。

脇の部分のカットは少し内側にくって、C字型にしました。
そうすることで生地やパッド厚みがあってもパドルで邪魔になりにくいし、
裏地の色が微妙に見えておしゃれに。
しかも横からバストがでてくることがないようなパターンをしっかりとした縫製技術が支えてくれています。

さらに、胸の打ち合わせ部分をカシュクール型にして、パッドだけでなく
カッティングによってバストをサイドから寄せられるようになってます。

ボトムスにはドレープが・・・
このドレープは着る方の体型により出かたがちがうんですが、
ドレープを作ることで、一番きつくゴムの入ってる部分が、通常のものより5cmほど下になるので
お腹でてるのが心配だな~ってのも少し軽減できるんです。
これかなり大きいですよね。

また、リバーシブルにしたときも表の色を出せます。
この出し方も着る方の体型により多少違ってきますが、
表からでも裏からでも、裏地の色が見えるというのがこのデザインの特徴です。

デザインと機能を融合させたプリーツとドレープの秘密、この夏、是非体験してみてくださいね。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

サイズの詳細:2ウエイトライアングルトップス 編

11Summer model 2ウエイトライアングルトップスのサイズ詳細

 

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る


ページトップへ